無料ケータイHP

サイトマップ

home pageマークがホームページ
edit pageマークが現在のページ

7.大豆ペプチドダイエット

大豆ペプチドはたんぱく質とアミノ酸の中間物質。特徴は身体への吸収の早さ。
大豆ペプチドを加えた食事では基礎代謝量や食後のエネルギー消費量が増加し体脂肪の燃焼を促進させる働きがあります。その他、筋肉の合成を活発にしたり、ストレスをとりダイエットにも影響します。1日の摂取量は4000mg程度で足りるようです。
成長ホルモンは睡眠後の30〜60分後に分泌されますので、寝る前に大豆ペプチドを摂取すると効果的です。また運動する前に摂ると痩せ易くなります。加工食品やサプリもあります。
■大豆ペプチド【原末】100g水にも溶ける精製度の高い100%大豆ペプチドです。 飲み物などに混ぜてそのままお召し上がりください。



FC2無料ケータイHP