無料ケータイHP
IF (3)

 放射性廃棄物の最終処分…高濃度放射性廃棄物が無害化するまでに10万年掛かると言われている。最終処分とは、それを地中深くに埋設し、文字通り埋めて無かった事にすることだ。
 借金の踏み倒しとも言えるだろう。

 国会は放射性廃棄物の最終処分地をどこにするかで揉めていた。

 議員A「福島県は既に汚染されているから、福島県にすべき。」
 議員B「放射性廃棄物を安易に動かすべきではない。青森県が妥当だ。」
 議員C「それなら原発の地下で良いのでは?」
 議員D「住民投票で賛成多数の地域で良いでしょう。」
 議員A「賛成が居るわけがない。馬鹿も休み休み言いたまえ。」
 議員D「最終処分地域には特別交付金を出せば良い。この未曾有の不景気ですから、交付金は地域にとって貴重な財源となります。」

 そんなこんなで住民投票と相成り、九州佐賀県、四国高知県、中国鳥取県、近畿和歌山県、関東岩手県、北海道の某地域が最終処分地となった。

 因みに、日本には最終処分に適した土地はないとの見解を学者は出している。




FC2無料ケータイHP