無料ケータイHP
IF (4)

 最終処分場の工事は困難を極めた。溢れ出る地下水を汲み出しつつ、地下300メートルまで掘り下げる作業は難航したが、凍土方式を使い何とか完了した。 中間貯蔵施設の容量が限界を越えていた為、作業は昼夜通しての突貫工事だった。
 言うまでもなく、造りは雑で凍土をしていなければ水が漏れ出すような粗末なものだ。
 工事費用は総額30兆円になり、凍土維持に毎年5兆円が掛かる見込みとなる。

 とある記者会見にて。
 I会党首「国民の皆さん、ついに国内の放射性廃棄物最終処分場が完成しました。これも国民の皆様による…(中略)…放射性廃棄物と言いますと放射性物質の漏洩をご心配されるかと存じますが、重厚なコンクリートで囲まれ更に外側は凍土により地下水を遮断しておりますので、放射性物質が漏れ出すことは絶対にありません。心配せずに、これまで通りの生活をお送り下さい。それでは、国民の皆様の…(以下略)」

 はい。出ました安全神話。凍土維持が出来なくなった時の事は想定外。莫大な維持費も包み隠して原発安い神話も健在。懲りない連中だ…




FC2無料ケータイHP