【ソフト・オン・デマンド】月額¥1,480動画見放題 新規会員獲

home pageマークがホームページ
edit pageマークが現在のページ

Header
乳首開発
累計アクセス:35人
<Last Update>
2019-05-04 21:35:22
 芹香は25歳、専業主婦をしている女の子。
子供がいない彼女は、旦那さんの長期出張により、肉体と精神を持て余していたのです。
出会い系で意気投合し、デートするようになりました。
初めからセフレとしてではありませんでした。
ですが、待ち合わせした芹香は、なかなかの魅力。
誰もが印象に残る大きな瞳。
愛らしい唇。
サラサラの黒髪。
胸もお尻もとても大きく、エロチックなボディをした女の子でした。

「自分みたいなおじさん(32歳)で、食事デートとか大丈夫なの?」
 気になる部分でした。
「夫もちょっと年上なんですよ。だからあんまり気にならなくて」
「そうか、こちらも年下の魅力的な女の子と一緒で、食事が凄く楽しいよ」
「本当なら、たまに付き合ってくれませんか?夫が帰ってくるまでとっても暇で退屈なんです」
とても素直な子という女の子に、印象はひたすらよくなるばかりでした。
乳首イキ
 芹香の乳首開発をするようになったきっかけというのが、家庭内のセックスの物足りなさを彼女が語ったからです。 「経済力もあるし、包容力もあるんだけど、あっちだけはなんだかって感じなんです」 「あんまりねちっこく責めてもらったりはないんだね」 「はい、凄くあっさりで…正直寂しかったりして」 「乳首開発に興味はない?」 「それ、どんなことを?」 「性感帯を、より強い刺激が得られるようにするものだよ」 乳首開発に興味を持った、不満な芹香です。 そこからの話は、急展開でした。  食事デートから、セフレとして肉体関係を持つようになりました。 Eの大きな乳房の先っぽについている、薄い桃色の芹香の乳首はやや大きめ。 子供も産んでいないため、色も美しいまま。 「それじゃ、今日からたっぷり乳首開発していこう」 オッパイを触りながら言うと、顔を赤らめながら頷きました。  芹香は欲求不満の部分もあったのでしょう。 乳首を重点的に責めるようになり、それまで見せたことがないような、淫靡な表情や仕草を見せるようになりました。 乳首に吸い付き振動を与えるオモチャを装着。 同時にキスをしながら手マンで責める。 これだけで、果てしなきアクメを彼女は感じてくれました。 初回のセフレとしてのセックスは、見事に大成功。 帰りがけには「また、開発してもらえますか?」と、潤んだ瞳で、お願いしてきました。 クリ責め 乳首開発

FC2無料ケータイHP