無料ケータイHP
接触感染

飛沫に汚染されたモノなどに触れることによって、ウイルスが付着した手を介する感染です。
手についたウイルスを目や鼻、口などに無意識にもっていくことにより、粘膜からウイルスが侵入します。
ウイルスは乾燥した環境中では長時間生きつづけることができるので、感染者が使用した電話やドアノブ、食器、交通機関のつり革などにウイルスが付着して、後からそれを触ったヒトに感染が起こり、広がることがあります。



FC2無料ケータイHP