【ソフト・オン・デマンド】月額¥1,480動画見放題 新規会員獲

home pageマークがホームページ
edit pageマークが現在のページ

…スラング()

漁り…ダンジョン攻略よりもアイテムハントを重視したプレイ。浅い階層のアイテムだけ拾って脱出する、自力での脱出が困難になる事を見越してエスケープを常備する、など。
遺品…ボスモンスターやガーディアンが出すドロップアイテム。☆3以上が期待できるが、高位Gを倒してメテオやH100なんて事も稀にある。仲間モンスターが倒された際に出るアイテムについても言うが、こちらは強いポーションが出ればラッキーという程度。
狩り…目的をモンスターカードに絞ったアイテムハント。
浮かす…メダル収支がプラスになるようにゲームを進行すること。あんまりやると後でキッチリ調整される。ワールドバトルにおいてはゴールドを浮かす事が重要になる。
抜く…『浮かす』行為が酷くなるとコレになる。
親鳥…フレンド達のサポート要請に応えるべくカジノやダンジョンでサポート用カードをかき集めるプレイヤー。自分は極力サポートに使うカードを使わず、P60やMパニで代用する。
死亡フラグ…進むにしろ戻るにしろ自力での脱出が難しい局面でレアカードを拾ってしまう事。途端にモンスターの殺意が頂点に達する…と思う。
[Image]

ハメマップ…出口とは違う道が袋小路になっており、元来た道を戻らなければならないフロア構造。大抵は入口から反対の通路に入るとすぐに出口がある(画像参照)。スピードバトルでは勝敗の分け目となる可能性大。LLAMAが好例。
光る…モンスターを倒した際、稀にカードになる事がある。実際には光っていないが、旧作では光る演出があった為にこの呼び方が残っている。
ナマ光り…ハンターリングを使っていない状態でモンスターがカードになる事。この場合カードはポケットに入る。
ぶん回す…とにかくスロットで遊び倒すこと。アイテムを補給するには最適だがメダルを大量に消費する。ユニオン回しの事もこう言う。
ユニオン回し…目的の城(モンスター狩りに最適など)が出るまでユニオンを繰り返しクリアする事。




FC2無料ケータイHP