無料ケータイHP
尾崎紅葉/おざきこうよう

★尾崎紅葉★
1867〜1903年。作家、俳人。1885年、石橋思案や山田美妙らと文学結社「硯友社」《けんゆうしゃ》を創立し、同人誌『我楽多 《がらくた》文庫』を発行。89 年末に坪内逍遥・幸田露伴とともに読売新聞に迎えられ、新聞小説で大人気作家となる。紅葉は、1891(明治24)年から没するまで、朝日坂(神楽坂からスーパー・キムラヤの角を入り、250mほど歩いた先の左側。区指定史跡「尾崎紅葉旧居跡」)に住んだ。1896年『多情多恨』、1897〜1902年『金色夜叉《こんじきやしゃ》』はここで執筆。



FC2無料ケータイHP