無料ケータイHP
松井須磨子/まついすまこ

★松井須磨子★
1886〜1919年。女優。文芸協会の第1期生。『ハムレット』オフィーリア役で認められ、『人形の家』『マグダ』などで一躍スターに。1913年、島村抱月との恋愛で協会を除名され、抱月と「芸術座」を結成。神楽坂・朝日坂の芸術倶楽部がその拠点だった。須磨子は女座長として毎公演の主役を演じ、中山晋平作曲の劇中歌で人気を博した。『復活』で「カチューシャ可愛や別れの辛さ」と歌うカチューシャの唄が有名。スペイン風邪で急逝した抱月を追い、『カルメン』公演中に芸術倶楽部の舞台裏で首つり自殺。



FC2無料ケータイHP