無料ケータイHP
助六「下駄・草履」

★助六「下駄・草履」★
神楽坂下から3分ほど坂を上がって左側の「助六」は、履物・袋物・傘の専門店。創業は明治43年で、2010年に100年目を迎える老舗だ。与謝野晶子・鉄幹、菊池寛、宮城道雄らもよく訪れたという。草履や下駄はオリジナルが多く、季節ごとに新作が並ぶ。高級品が目立つが、記念のプレゼントなどにはよいのでは。3代目店主の石井要吉氏は、麻布卒で私の前の津久戸小PTA会長。「プレゼントしたいが、草履のことなんてわからない」という人は、何でもかんでも聞くといい。
■助六■10時半〜20時、第2・3日曜休
▼電話
助六03-3260-0015



FC2無料ケータイHP