無料ケータイHP
Header
駒返り橋
1197年、源頼朝が善光寺を参拝した際にこの穴に馬の蹄が挟まってしまいました。そして、その場で駒を返したことから「駒返り橋」と呼ばれています。その馬蹄の凹みは、現在も橋の左側に見ることができます。頼朝は徒歩で参拝したと言われていますが、ここで引き返したとも言われています。

頼朝の善光寺造営と参詣

FC2無料ケータイHP