無料ケータイHP
Header
経蔵
善光寺本堂の手前、向かって東側にあります。宝暦9年(1759年)に完成した、経木の収蔵庫です。経蔵は宝暦5年(1755年)に造り始め、同9年(1757年)に完成した歴史ある建物であり、宝形造りで正面、奥行きともに15.4メートルの正方形の建物です。中央には八角形の回転式輪蔵があり、仏教経典を網羅した『一切経』が収められています。輪蔵に付属している腕木を押し回すことでこの『一切経』を全て読んだことと同じ功徳が得られると言われています。

FC2無料ケータイHP