無料ケータイHP
Header
放生池
山門をくぐる手前、左側にある大勧進の放生池です。天明大飢餓(1783〜87)の際、大勧進が窮民救済のため蔵米を放出した際、関係者の奉仕によって築造されました。通称「亀の池」と市民に親しまれており、鯉、すっぽん、亀など沢山放たれています。大賀蓮が優雅な花を咲かせる初夏が、見頃となっています。


善光寺境内の仏教関連の植物10

FC2無料ケータイHP