無料ケータイHP
競走馬分析

グランアレグリア

3/29 中京11R 高松宮記念(GT) 1200m芝 2着

個人的には、以前は1月生まれだと早熟の傾向が濃いと見ていたが、どうやら普通の早熟タイプと同じで、燃え尽きないうちに休養すれば成長の継続があると分かった最初の競走馬。ここは初コースと初騎乗のうえに距離短縮と、初物ばかりで力は認めても不安視していたが、距離の短さには戸惑ったようだが、直線の伸びを見る限りモタつく時間が短ければ勝っていたと言っていい脚色だった。過去は、70日開けてのレースではパフォーマンスを下げて負けているので、もう少し開けて90日ぐらいのレース間隔があって、長くてマイルまでであれば力が落ちたというレースを見せない限り、現在の日本競馬界ではトップの存在と判断して良いものと考えている。



FC2無料ケータイHP