無料ケータイHP
本日の重賞コラム【元TM・F】

神戸新聞杯
Gエポカドーロ
4ヵ月振りの実戦となるが、稽古の動きからもリフレッシュできており順調に仕上がってきた。メンバー的にも休み明けが多いだけにペース支配も容易。主軸として信頼できる。

馬複G-B@ADH

産経賞
Aダンビュライト
決め手には欠けるが展開に左右されず安定した競馬ができるのが特徴。
今回は実力馬の@Fも休み明けとなるが、まだまだ復調過程。
この2頭の間を割って入る最右翼はこの馬。

馬複A-F@BIJ



FC2無料ケータイHP