無料ケータイHP

サイトマップ

home pageマークがホームページ
edit pageマークが現在のページ

Header
渡良三島めぐり 大島〜長島
[Image]
この場所に初めて行ったのは昭和57年の頃である。高校へ入学して取り分け仲良くなったのが渡良三島の大島の同級生だった。

壱岐の本島にいながら数々のきれいな海を見たつもりだったが、この島の海の透明度に驚きまたこの島の人たちの純粋さに感動した。

その友人は同じ渡良三島の長島の同級生の女性と結婚した。本島郷ノ浦の港から積まれた日用品雑貨、港でそれを待っている島の人々。各港に当番ではないかと思われるご婦人の港湾作業。

そんな島の人々はお互い助け合い、お互い兄弟や姉妹の様なものなんだろうと同級生夫婦の顔をふと思い浮かべてしまった。

この島々の人々の共通は親切だけどシャイ。、、、そして、何をしたら人は喜び、何をしたら人は嫌なのかが肌で小さな時から身についているかの様に見えた。それは、本来和を大切にする日本人の原点がまだしっかり根付いているのかもしれないと思った。

島から島へそんなローカルな船旅はさり気ない優しさに触れる旅でもある。

FC2無料ケータイHP