無料ケータイHP

サイトマップ

home pageマークがホームページ
edit pageマークが現在のページ

Header
安国寺
[Image]
安国寺

歴応元年(西暦1338年)足利尊氏は、新田義貞、楠正成を討って天下を取った後、
夢窓疎石の勧めにより、弘安の変以来の大量の戦死者の冥福と国の平和を願い、
全国66か所と2島に、それぞれ1寺1基の塔をつくるよう指令した。

これが安国寺の創建で、この時壱岐国安国寺(壱岐はひとつの国として幕府に認められていた)は、経済的な根拠により新たに建立することなく、既にあった海印寺を安国寺に当てた。

安国寺は、無隠元晦和尚が京都南禅寺から観応元年(西暦1350年)以降に来島してからの開山となる。

その頃は官寺として、住職は幕府の任命によって京都から派遣され三千石の領地を持ち栄えていた。

FC2無料ケータイHP