無料ケータイHP

サイトマップ

home pageマークがホームページ
edit pageマークが現在のページ

Header
初瀬のマグマ岩脈
[Image]
初瀬のマグマ岩脈

県の天然記念物に指定されている壱岐の島の最南端に位置する初瀬漁港の直ぐ裏手にあるマグマの岩脈は、地元では白滝とも呼ばれている。

地下から成長してきたマグマが噴火直前に地中で固まった状態の断面図。高さ41mの切り立った海蝕崖には真っ白な流紋岩の間を、幅18mの黒い玄武岩が地下から突き上げるように成長している様子や、熱により変成した流紋岩を間近に観察できる。

その光景はアジアと日本が陸続きだった時代から島に生まれ変わるまでの遥かな時空を超えた壱岐島ジオパーク地質物語の誕生の序章だったことを感じさせるスポットだ。

FC2無料ケータイHP