無料ケータイHP

サイトマップ

home pageマークがホームページ
edit pageマークが現在のページ

Header
朝鮮通信使接待所跡
[Image]
朝鮮通信使接待所跡は、壱岐七社に数えられる地元でも親しまれている聖母宮の大鳥居から二件目にある阿弥陀堂が、かつて朝鮮通信使の宿泊所だった場所である。

平戸藩は朝鮮通信使の接待をこの地勝本浦で行った。

海上が時化で長逗留になった時は、順風祈願の不思議な石がある郷ノ浦町の爾自(にじ)神社で必死に順風祈願をしたという。それだけ、接待に関わる費用を算出するのが大変だったという。勝本かかつて「風本」「風待ちの港」とよばれていた時期があったと言うのも頷ける気がした。

FC2無料ケータイHP