無料ケータイHP

サイトマップ

home pageマークがホームページ
edit pageマークが現在のページ

Header
勝本城跡
[Image]
勝本城跡

時は安土桃山の時代、唐入り(朝鮮出兵の事)に際して、肥前名護屋城に本拠を置き、朝鮮半島への飛石的な位置にある長崎県壱岐風本(勝本城)と対馬府中(清水山城)に
出城を築きあげた。

一五九一年(天正十九年)九月、秀吉の命を受けた壱岐の領主・松浦鎮信(法印、平戸城主)は城山(海抜78.9メートル)の頂上に城を築きはじめ、有馬晴信、大村善前、五島純玄の助けをうけ短期日のうちに完成されたといわれている。

現在、城跡には、対馬に向かって設けられた桝形と石垣の一節、頂上の平地には柱の礎石らしきものが残っています。

勝本城は別名を武末城、風本城、雨瀬包城ともいいます。

FC2無料ケータイHP