無料ケータイHP

サイトマップ

home pageマークがホームページ
edit pageマークが現在のページ

Header
瀬戸浦近郊 恵比須港
[Image]
西海の捕鯨地として栄えた恵比須港には明応弐年から明治十七年までに、多くの鯨組が置かれた。

大村の吉村又右ェ門、谷川利兵衛、山口屋助左ェ門、生月の益富又右ェ門、壱岐の島内からは土肥市兵衛、原田元衛門、倉光藤太、永取七之助ら21件だったそうです。

現在後継者不足や燃油高騰のあおりを受ける中、今でも漁業従事者が多いのがこちら恵比須浦で、湾内にはずらりと漁船が肩を並べて泊まっている。

FC2無料ケータイHP