無料ケータイHP
シン、指輪を買う6

 俺にとって、ほしいものは「シン」なんて言われちゃあ、その、あれだ。
「ステラ、あのな。モノだよ、モノ。俺はあげれないでしょ?」
「う・・・・・・」
 なんて哀しそうな顔するんだよ。
 俺、勘違いします。
「でも、ステラ、シンほしい」
「だ、だからね。物理的に」
「シン、ここに、ある」
「確かに・・・って、あのね」
「シン、だめ?」
 ダメって見つめないで。
 言います、言いますよ。  
「わかった。わかった、あのな。ステラ、もうすでに俺は君のもんだよ。うん」
 言った。
 言ったよ。
「へええ」
 ?
「シンったら・・・・・・へえ、そう」
「る。ルナ・・・?」
 背後を振り返ると腕組をしてこちらを見下ろしているルナマリアがいた。



FC2無料ケータイHP