無料ケータイHP

サイトマップ

home pageマークがホームページ
edit pageマークが現在のページ

第3回 休日の使い方

[Image]
焼酎に沈む梅の実もてあそび
■□■

目が覚めると日曜日は半分終わっている。
せっかくの休日だというのに、なんて怠惰なんだろう、と自己嫌悪に陥っていたのは20代前半までだ。今は、怠惰じゃなくて優雅だと思うことにした。

浅いグラスに梅の実を入れて、焼酎を注ぎ、お湯で割る。
たちのぼるアルコールの香り。
いつのまにか、わたしは、鼻歌を歌っている。部屋で一人、昼間から焼酎のお湯割りを飲んで過ごす休日。でも、何をしようと、どう過ごそうと、わたしの休日だから、わたしの勝手だ。
焼酎を舐めながらパソコンに向かう。

メールソフトを立ち上げる。
さて、とわたしは呟いた。何通も新着メールが来ているが、これは、わたし宛のメールじゃない。

わたしの恋人宛のメールだった。

携帯電話にちょっとした細工をしたから、やつのメールは、このパソコンにも同時に転送される。やつが送るメールもここに転送される。

わたしが恋人と思っている男は、他にも恋人がいるらしい。

今日は、会社の人たちとゴルフで、わたしと会えないそうだが、20歳の"あやや"から、待ち合わせに遅れそうというメールが届いている。



FC2無料ケータイHP