無料ケータイHP

サイトマップ

home pageマークがホームページ
edit pageマークが現在のページ

第7回 喫煙室 2/3

[Image]
森川は絶句して、
「嫌だって、そんな子供じゃあるまいし…。普通、用事があるとか、今日は無理とかって言うでしょう」
と、俺を非難の目で見つめる。

「普通って言われても、別に今日、俺、特に用事ないし」
俺がまた黙って煙草を吸い始めると、森川も一旦黙った。

ようやく諦めたか、と俺は思ったが、森川は顔を上げると、また何事もなかったかのように喋り始める。
どうやら、飲みに行くことは諦めたが、この場で本題に入ることにしたらしい。


「僕、この間、田中さんが女の子二人とバーで飲んでるの見たんですよ。二人ともかなり可愛いじゃないですか。どっちが彼女なんですか?」
「どっちも違うけど、」
もう話の予想はついた。
「で、どっちを紹介して欲しいわけ?」
森川は、咳き込んで、どもりながら
「え、あ、あの、お嬢様系の、ワンピース着てたセミロングの方かな」
と、言った。



ああ、ノゾミの方か。
俺は、次の煙草に火をつけてから、森川に言った。



FC2無料ケータイHP