無料ケータイHP

サイトマップ

home pageマークがホームページ
edit pageマークが現在のページ

第7回 喫煙室 3/3

[Image]
「あのさ、急に話変わるけど、森川って買い物するとき、いろいろ見てから決める方?」

「ああ、僕ですか? そうですねえ、見てから決める方ですねえ。この間も、デジカメ買うために全種類のカタログ取り寄せて、かなり検討したんですけどね」
「何買ったの?」
「結局、買わなかったんですよ」
森川は晴れ晴れとした顔で言った。
「カタログ集めるだけ集めたら、何だか満足してしまったというか……」


喫煙室の外を森川の上司らしき人が通っていった。やべ、と呟いて、森川は慌てて煙草を片付ける。
「紹介の件、よろしくお願いしますよ。あ、でも、せっかく紹介してもらっても、僕なんかじゃ無理かなあ」
「いや、お前、結構、ノゾミと合うと思うよ」
ぱっと輝いた森川の顔を見て、俺を恨むなよと心の中だけで呟いた。



俺がノゾミに付けたあだ名、カタログ女。

□■□
お子様が私に付けたあだ名など気にしてたら生き残れないわ



次回はこの物語から生まれた短歌が大変なことに!!なるかしら…?



FC2無料ケータイHP