無料ケータイHP

サイトマップ

home pageマークがホームページ
edit pageマークが現在のページ

第15回 青信号 4/6

「いや、マリッジブルーとか結婚したくないとか、そんなわけじゃないんですよ。今までも別に結婚してもいいかって思ってたんですけど、別にしなくてもいいかって考えた瞬間、世界がぱあって明るくなったんですよね」

ぱあっと、と言いながら、わたしは辺りを見回した。
見えない壁が、がらがらと崩れて、見晴らしがよくなる。光が差し込んでくる。無限の可能性が広がっていく。

「はあ、お前おかしいよ? 何言ってんの。十年付き合った相手にそれはないだろう。俺はどうすればいいんだよ」
店員は唖然としているが、拓哉はまだ冗談めかした言い方でその場を取り繕うとしている。馬鹿みたいだ。見知らぬ他人にどう思われたって、わたしは全然構わない。

「どうすればって、じゃあ、あややちゃんと、より戻せば?」
拓哉が絶句する。
言い訳を始めた拓哉を無視して、わたしは店員だけに話しかける。

「わたしにもいつか、目をきらきらさせながら結婚指輪を選びたくなる相手が現れると思いますか?」




FC2無料ケータイHP