無料ケータイHP

サイトマップ

home pageマークがホームページ
edit pageマークが現在のページ

■抗生物質

 重い風邪や骨折、体に腫瘍ができた時、ケガをして化膿の症状が現れた時などに処方されることが多い薬です。いろいろな病気に効果があり、よく動物病院で処方されます。効果がある分、薬も強く副作用が起こる場合もあります。副作用としては下痢を引き起こす場合が多いようです。そのような時は乳酸菌やヨーグルト(ヨーグルトを食べないハムスターもいます。)を与えると効果的です。ハムスターは抗生物質に弱く一度に与える量を間違えたり、間違った薬を与えると体調の低下や死んでしまうこともあります。



FC2無料ケータイHP