無料ケータイHP

サイトマップ

home pageマークがホームページ
edit pageマークが現在のページ

 7ページ目

時間当たりの心拍数や呼吸数が少ない動物ほど長生きというものです。つまり、大型の動物ほど時間当たりの心拍数や呼吸数が少ないので長生きで、小型の動物ほど時間当たりの心拍数や呼吸数が多いので寿命が短いということになります。それに体重あたりの酸素消費量の大きい動物ほど、(小型の動物ほど)寿命が短いというものです。ハムスターは小動物で時間当たりの心拍数や呼吸数はとても多く、実際に人間と比べてもとても短い一生ですが、ハムスターにとっては、短い一生ではないかもしれません。



FC2無料ケータイHP