無料ケータイHP

サイトマップ

home pageマークがホームページ
edit pageマークが現在のページ

6ページ目

 散歩中の危険は、目を離したすきに何処に行ったか解らなくなり、ハムスターも自力で出てこれない所に入ってしまう危険。ハムスターには有害になる観葉植物などを食べてしまう可能性。電気コードをかじったための感電。酒類や洗剤類、ビーズなどの小物を食べてしまったり、飲んでしまう可能性もあります。ストーブや鍋類による焼けど。高い所に登っての落下。他のペットによる危険。飼主がハムスターの存在に気がつかず起こるものでは、ドアや窓、タンスの開け閉めでハムスターを挟んでしまったり、歩いて蹴ってしまったり、



FC2無料ケータイHP