無料ケータイHP

サイトマップ

home pageマークがホームページ
edit pageマークが現在のページ

 2ページ目

エサ(なま物はひかえる)を多めにし水を新しい物に換え、ハムスターがいる部屋の温度がハムスターの適温に近ければ2〜3日くらいは、ハムスターは留守番できます。
 春や晩秋ころは、部屋の温度をあまり考えなくても気温自体がハムスターの適温に近いため、ハムスターを残して出かけても大丈夫な日が多いですが、真冬や真夏のハムスターの適温から離れてしまう季節は、何も温度対策をしないでハムスターを残して出かけてしまうと、家に帰って来た時には手遅れでハムスターが死んでいたということにもなりかねません。



FC2無料ケータイHP