無料ケータイHP
Header
日本の歯科保険治療の使用金属について
日本人の口腔内に多く 使用されている保険の銀歯・・・ 12%金銀パラジウムという 金属ですが・・・実は世界の中で 日本でしか使用されていません。 この金属に含まれるる成分は 金12% パラジウム20% 銀50% 銅16% その他 2%(亜鉛、インジウム、イリジウム等) ・・・いわゆる銀合金 銀は腐食しやすい金属なので銀の 耐蝕性を補うために金を・・・ 銀のもろさを補うために パラジウムを・・・ しかしパラジウムという勤続は リンパ球幼若化テストという 金属アレルギー検査では約半数の 人に陽性反応が出ます。 ドイツやスウェーデンでは保険省が 歯科業界に対して「幼児及び妊婦に 銅を含有するパラジウム合金と 水銀・銀アマルガム合金を 使用しない」という勧告を行いました。

FC2無料ケータイHP