無料ケータイHP

home pageマークがホームページ
edit pageマークが現在のページ

Q.縮毛矯正すると髪のダメージが気になります。

A.縮毛矯正も初期の頃から比べると、かなり進化してきてダメージの軽減、施術時間の短縮も図られてきましたされてきました。
ノーダメージとうたってる縮毛矯正のサロンもありますが、当店の縮毛矯正はやはり傷みます。
薬剤が良くなってもパーマ液ですし、アイロンはてんぷらの時の油と同じ180℃近くの高温で数秒あてますので、全くのダメージレスはありえません。
ただ処理剤の進歩等によって格段と感触は良くなってます。
また、一番傷む日々のブローやストレートアイロンから解放されるので、かなり快適に過ごせます。雨の日の湿気による悩みからも解放されます。
そうした長所、欠点をふまえたうえでは、今現在 癖毛の人がストレートスタイルを望む場合は縮毛矯正がベストだと思われます。
一度しっかり矯正した部分は、まず戻りませんので、次回からは伸びた部分だけをやるリッタチでしたら、さらにダメージを防げます。
▼電話
03-3419-1813



FC2無料ケータイHP