無料ケータイHP

home pageマークがホームページ
edit pageマークが現在のページ

(廣島縣産業奨励館)

[Image]
この建物は、チェコの建築家ヤン・レツルの設計監督により1915(大正4)年4月に完工し、特徴ある緑色のドームによって市民に親しまれていました。
原爆は、この建物の南東約160m地点の上空約580mでさく裂したため、建物は大破・全焼して館内にいた全員が即死しました。その後、原爆の惨禍を全世界に伝えるとともに、世界平和へのシンボルとして1996(平成8)年12月、ユネスコの世界遺産一覧表に登録されました。



FC2無料ケータイHP