無料ケータイHP

home pageマークがホームページ
edit pageマークが現在のページ

06万代橋(萬代橋)

[Image]
旧・萬代橋は元安川に架かる橋で、1916(大正5)年ドイツ人技師によって設計された鋼板桁造りで橋桁の支えに飾りがある等繊細でバランスのとれた橋で、当時西詰めに廣島縣庁があったので「県庁橋」と呼ばれていたそうです。
説明碑の写真で解かるように欄干が吹抜けに成っていた事で一部破損もあったが倒壊しなかったそうで、
原爆の熱線による欄干の柱の影と横桟の影で原爆爆発点がこの橋から≒880mで上空580〜600mと推定される根拠の一つになっています。
被爆した萬代橋は1981(昭和56)年に現在の万代橋に架けかえられました。



FC2無料ケータイHP